大好きなパン作りと息子、レイトバスとの日常を綴ってます。
自分らしく、自分サイズの生活を...
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ドーピングなの?山食 | main | スパイシーカンパーニュ@ヨーグルト酵母 >>
クラッシュドコーヒゼリー
妊婦のおやつ用に、またまた寒天でゼリーを作ってみました。
今回はコーヒーゼリーに挑戦!!




*memo*
寒天粉…2g
水…300ml
コーヒー…200ml(ものすごく濃いめに入れてます)
 ※コーヒー豆4杯分使用
グラニュー糖…45g
牛乳…適量

1.水に粉寒天を入れて泡だて器で混ぜて火にかける。
2.沸騰したら中弱火くらいにして、火にかけながら泡だて器で2分ほど混ぜる。
  (このとき、寒天をよーく溶かして下さい)
3.火を消して、てんさい糖を加えてさらに1分混ぜる。
4.コーヒーを加えて軽く混ぜて、平たい型に流し入れる。
5.型の下に保冷剤を敷き、常温になったら冷蔵庫で1時間ほど冷やす。
6.フォークで縦横何度か筋をつけて、混ぜる。
7.器に盛って、お好み量の牛乳をかける。



TVで見かけた、クラッシュドゼリーがキラキラしていてとってもきれいで、わたしも真似してみました。
フォークで縦横に何度も筋をつければ、完成です♪
牛乳を入れてから、しばらく時間をおくと、コーヒーが溶け出してきて、
コーヒー牛乳のような味わいになりました。
少量のコーヒーゼリーを入れて、息子に出したら3杯もおかわりしていました。


コーヒーですが、普通に500mlぶん淹れてもらってつくっても構わないと思います。
が、濃いめに淹れたコーヒーを火を消してから加えることで、風味が強く残るような気がします。




さて、おやつに寒天ゼリーを食べたりしている妊婦生活。
産院で行われているマタニティビクスや、友達が¥100で教えてくれているヨガのおかげもあって、
7か月にして+4〜5kgで済んでいます。
このペースでいけば、生まれる頃は+8kgぐらいで収まってくれるかな?
と踏んでいるのですが…


ただここ最近の梅雨の暑さで、毎年の夏バテがくるような気配。
例年はお菓子や水分が栄養源になったりするときがあるから(笑)
体力は落としたくないので、栄養あるものをちょっとでもと思い、


ここ最近は、某チェーン店のドリンクの真似。
豆乳ゴマバナナが朝ごはんになってます。
ただこれだけじゃお腹がすくから、10時ころにパンとか食べちゃってるんだけど、
むくみが少ないし、何せ元気だから、ちょっとは効果あり?


あと3カ月。
暑さとの戦いだわ。


↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
JUGEMテーマ:スイーツ
 
コメント:わたしが参考にしているコーヒーの淹れ方

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://sabia.jugem.jp/trackback/275
TRACKBACK