大好きなパン作りと息子、レイトバスとの日常を綴ってます。
自分らしく、自分サイズの生活を...
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ベーコンエピ@ホシノ丹沢
しょっぱいものを体が求めてるようで…

いつものバゲット生地でベーコンエピを焼いてみました。
粉量倍量で3本分が出来上がりました。



この長さでベーコン2枚を挟んだので、ジューシーさも残ってくれました。
1本はとろけるチーズも巻き込んで、旦那と息子用。
ブラックペッパーたっぷりのは私用。


息子はペロリと1本食べていました。
けっこうスパイシーなのに。
チーズが中和してくれた?


今回もはるゆたか全粒粉を30%入れました。
味わい深く仕上がって、最近のお気に入りです。



↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

JUGEMテーマ:手作りパン
 
初バゲ
あけましておめでとうございます。


今年もパンを通して、たくさんの出会いがあるとうれしいな♪
の2013年。
実家に帰省して、昨年と同様カウントダウンイベントに参加したまま初詣。
5人で行って、ひとり大吉引き当てました〜(^^)v


そんな幸先のいい今年初のパン焼きは、バゲット!!
Gレーズン酵母ストレートで2本焼きました〜



いつもと同じバゲ、焼きあがりました(^^ゞ

(左)MKTD50%、タイプER50%
(右)MKTD50%、タイプER20%、はるゆたか全粒粉30%

ともにGレーズンエキス15%、コントレ70%(酵母ぶん含む)



帯切れしちゃってますね…。
でも香りがとってもよくって、特に全粒粉入りのほうは香ばしくって、
ほのかに甘みを感じる仕上がり。
入っているのと入っていないのとでは、味が断然違いました。
もちろん入っているほうが好み♪

それにそれに、


気泡が入ってくれてよかった♪
ただし、お気入り部分。

全貌はこちら↓


オーブンの向きが関係してるのか否か。
それとも成形のクセなのか。

今年もバゲットに振り回される感満載です(笑)



あいかわらずな内容のブログだけれども、今年もよろしくお願いいたします☆




↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 

JUGEMテーマ:手作りパン
 
バゲットとXmasの覚書
クリスマスはもう過ぎたけれど、来年用の覚書用に。
クリスマスで出したバーニャカウダ用に久しぶりにバゲットを焼いてみた。



どうもこれが私の限界です。
外見と内層の両立。
むずかしいっす(>_<)
MKTDを使っているっていうこともあって、すごくボリュームが出るので、
必ず帯切れしてしまう…。

気泡も毎回こんな感じで、ぼっこぼこではないけれど、
食感はサクッと軽いので、まあこんなもんだなってあきらめてる(笑)



今回ははるゆたか全粒粉を加えてみた。
大好きな粉、グリストミルと似てるかな?と思って、
でも今回は控えめにです(笑)


MKTD50%、タイプER40%、ははるゆたか全粒粉10%、
ホシノ丹沢3%、加水70%(酵母ぶん含まず。コントレ使用)


入れる前と入れた後と比べてないから、はっきりした違いはわからないけれど、
うん、普通にうまいと思う。
この配合は最近のお気に入り♪


そして、最近の試していることは、ベンチタイム!!
冷蔵庫から出した後、室温に戻すことなくすぐに成形。
三折り後に20分ほどベンチタイムを取ってみてる。
室温が低い今の季節だから試してみてるんだけれど、
気泡が大きくなったかな!?


このバゲで、初めてのバーニャカウダをやってみたよ♪


といっても、ソースは無印のバーニャカウダの素を使ってるんだけどね~
ケーキに余った生クリームを消費させるために、急遽1品増やしたのだ。

初めてやってみたけれど、これは止まらなくなるねー。
そしてお酒がすすむ(笑)
野菜は長いもが意外に一番おいしかった♡




↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ
JUGEMテーマ:手作りパン
 
あちらが立てば、こちらが立たずなバゲット
再びホシノ丹沢酵母で同じ配合のバゲットを焼いてみた。
前回()と全く一緒。
MKTD50%、タイプER50%、ホシノ丹沢3%
加水70%(コントレ使用)



やった!!エッジが立った!!
帯切れ全開だけれども(;゚∇゚)
前後入れ返すの忘れてて、奥が焦げてるけれども(;゚∇゚)

前回から気をつけたことは、ホイロ温度&時間。
前は室温(25℃くらい)で30分ほど。


エッジを入れる←クープの入れ方←生地表面を締めておく←だれないようにする


そのために、ホイロを涼しい部屋(18℃くらい)で気持ち長めに取ってみた。
そしたら↑のエッジ、無事入った〜(*゚▽゚)



だけどもね、そしたら次は気泡が…
全体的に入っていないΣ(゚Å゚)
ベンチタイムをとったおかげか気泡が大きくなったんだけれども。

あ〜、あちらが立てば、こちらが立たずなバゲ焼き。
とかいいつつ、週末になると必ず焼いてしまう。
一体何本焼けば理想のバゲを安定して焼ける!?


↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ 

JUGEMテーマ:手作りパン
 
バゲット@ホシノ丹沢
ホシノ丹沢でバゲットを焼いてみる。

MKTD50%、タイプER50%、ホシノ丹沢3%
加水70%(コントレ使用)



最近スランプに陥ってる…。
帯切れの悩みはなくなったものの、どうものっぺりさんが多い。
粉が違うから?それとも発酵具合が関係してるのかな。
思ったようには焼きあがってくれないのがパンだよね。



外見とは裏腹に内層は安定してこれぐらいの気泡は入ってくれるようになってきた。
これもなぜ入るようになったか掴めていればいいんだけど、勘焼きのパン焼き(笑)
なかなか。


この前お店でオリーブオイルと塩のみでバゲットをいただいたらとてもおいしかった。
わたしも真似して。
今回はヴェンチュリーノ社のオリーブオイルと塩で。


クセのないオリーブオイルで、でも香りはよくって、どの料理でもハズレはないだろうなぁ。

 

↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

JUGEMテーマ:手作りパン
後退していくバゲットとフォカッチャ
またまた巨峰酵母でバゲ。
前回と同じ配合。
MKTD&タイプERを半々。巨峰酵母15%
加水70%(酵母エキスを含む)

このバゲは、途中まではよかった。
そう、クープを入れるまでは…



長さが中途半端になって、クープを4本いれるか5本入れるかで迷った。
5本入れたつもりだったけれど、クープの長さも測らず感覚でシュッシュッシュっといれたらコレ↑
なぜか4本になってるし、端は開かないしでなんかどんどん後退していくぞヽ(TдT)ノアーウ…


気泡も、一応は入った。
いいとこだけドアップ。


クープの開かなかった端は当然入ってないけれど、気泡の一つ一つが小さくなってる…。



これは酵母のせいだと思ってるわたし。
はたまた技量なのか。


巨峰酵母、どうもあやしいようで、またまた膨らまない。
ってことで急遽変更してフォカッチャを焼いてみた。



全然期待していなかったのもあるけれど、これはうまいよ〜ヽ(=´▽`=)ノ
山食もそうだったけれど、香りがいいし、クラストがうまいっ!!
いつもよりいいオリーブオイルのせいか?
はたまた技量なのか。



そして、あやしい巨峰酵母でこのあと2回バゲットを仕込んでみましたが、
2回とも膨らまず(TmT)ウゥゥ・・・
パンにはなりませんでした。
なぜなんだろう?
疑問を抱えたまま、しばらくは自家製酵母はお休みしようと心に決めたのでしたΣ( ̄ε ̄;



↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

JUGEMテーマ:手作りパン
 
巨峰酵母おこしとストレートバゲット
先日(といってももう1週間以上前になっちゃうわ)、旦那がゴルフコンペでキリ番賞?で巨峰を10パックももらってきました。
長野産の新鮮なもので、半分は息子の友達ママにおすそわけ、半分はジャム用に冷凍。
それでもたくさんあったので、贅沢だなーと思いながらも酵母を起こしてみました。

巨峰6~7粒にきび砂糖小さじ1。
浄水を瓶の8分目くらいまで。



これが完成間近のもの。6日目。
気温もちょうどいいし、順調に起こりました~


そして、酵母がおこったら真っ先に焼くものがストレートでバゲット!!



MKTD&タイプERを半々。巨峰酵母15%
加水70%(酵母エキスを含む)←も少し加水増やせそう


久しぶりにバゲ焼くと、ねじくれたり、一部クープが開かなかったり…。
やっぱり頻繁に焼いてないとわたしの体は忘れるようです(-.-)
当然内層はね、ポンコツでした(笑)
まあ、形は別として香りがものすごくよくって、おいしいパンにしてくれる酵母になったようです♪
ぶどう系の果実は酵母に適してるんだろうね(^^)






↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

JUGEMテーマ:手作りパン

バゲットばかり
週1ぐらいが負担のないパン焼き。
山食、カンパ、ベーグル、バゲと焼くものは決まっているけれど、
バゲだけは後退したくないーー!!とばかりにコンスタントに焼いてしまう。
ということで、ここ1カ月ほどのバゲットをば!!



これは、残りわずかのホシノ丹フラを3%使って。
リスド、Gミル20%、加水70%

1年前とほぼ変わらないという…トホホなバゲ。


そしてリベンジすべく、同じ配合で挑戦!!
じつはこれ、前回の記事でチラっと写っていたものです

4本中、3本が帯切れというブチャイクな仕上がりになったけど、
気泡の入りがマシになった?
気泡の一つ一つはまだ小さいけど、全体的に入るようになった!



これは…山2本にバゲと欲張りすぎたな(笑)
クープが開かないという…


写真もこれしか残っておらず、気泡はイマイチだったんでしょう(笑)
めずらしく横カット。



これはマンゴー酵母液15%使って。
リスド、Gミル20%、加水70%(酵母液含む)



上のはいつになくシュッとしたバゲになったはいいけれど、
こういう時って、たいてい…


こうなるんだよね~
ボリュームもいつもより出てなかったみたい。



このあたりから、シュッとしたバゲに目覚めているようで、
マンゴー酵母液15%、リスド、Gミル20%、加水70%(酵母液含む)



ようやく、見た目と内層のバランスがとれたバゲを焼けた♪
長く成形するために、最後に生地を転がすようになったんだけれどそれがよかったのかな?
これを検証するために、今までの自分のやり方を変えて焼くようになったのがこれまた↓の1本!!

レーズン酵母液15%、リスド、Gミル20%、加水70%(酵母液含む)



気泡が小さいけれど、全体的に入るようになったなぁ〜
そして、酵母液をレーズン酵母にしたからなのか、ものすごく焼き色が…
でも食べておいしかったのはこちらでした



↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

JUGEMテーマ:手作りパン
 
秋の味覚と夏のおでかけ

長らく更新できず、気付けばもう秋を感じる季節になっていました。
実家からは今年初のいちじくが届きました。

我が家では私以外、いちじくを食べないので、周囲のお友達におすそ分け。
そしたら、ぶどうに桃…
秋の味覚が集まってしまいました



一応パンブログだから、これらを使ったパンを!
と思ったりはしたけれど、やっぱりそのままで食すのが一番おいしい!!



ことしもおいしい旬をおくってくれてありがとう




いちじくを送ってくれた実家には夏の間もお邪魔した。
おじいちゃん&おばあちゃんとどこかに出かけるとか、特になかったけれど、
そこらへんにいる虫をいっしょに捕まえたり、いっしょにごちそう食べて笑いあったり。
普段、一緒にいられないからこそ、こういう時間を過ごす方が私たちにとっての贅沢


そうそう、一番笑ったのが、甥や姪とかくれんぼをしていた時のこと。
家にはなぜかなまはげのお面があって、子供たちを驚かそうと、
それをつけて探しにいったの。
布団の間に隠れていた息子は、あまりの驚き?恐さ?に、
シーツごとゴムを体に付けたまま走っていた(笑)
その純粋な反応に、大人の私たちは涙を浮かべるほど笑いました


そして、唯一お出かけといえば、友達家族と大久野島でのBBQ。
船に乗って渡りますよ~


1つ下のハルくんと。こう見ると成長したな~


途中、車と運転手のみ次の島へ渡ってしまうというハプニングもありつつ(笑)
基本性格がのんびりな瀬戸内っ子たち。
食材を乗っけた車を待つ間、島に住む野生のウサギたちが出迎えてくれました。


この島は通称「うさぎ島」とも呼ばれていて、300匹ほどの野生ウサギたちが住んでいます。
人に慣れているのでしょうね、エサをくれるんだろうとすぐに寄ってきます♪



もうひとつ、この島は昔毒ガスを造っていたことでも知られています。
今では人の住まないリゾート地となっていますが、島内には当時の面影が残っています。


レンタサイクルで島を1周~♪

1周25分ぐらいで、食後のいい運動になりますよ♪



そんな歴史があったとは思えないほど、平和でほのぼのした時間。



そんな時間を過ごせることにただただ感謝です。




お気に入りのブログ、休日styleさんでも大久野島が紹介されてます~
関西を中心に素敵スポットが紹介されてますよ♪



↓ランキングに参加しています



JUGEMテーマ:子供と行く旅行♪

まじめにバゲット焼いてみました。
GWが始まりましたね!
世の中には9連休の人もいるとか、いないとか。
我が家は1、2日は普通に仕事なので、この3連休で息子には完治してもらって、
後半で出かけようと計画です。
(順調にいかないのが子供だけどね)

先日焼いたバゲット。
sobokuさんに発酵倍率を聞かれたので、初めて容量を測ってみました


テープの半分の位置でお水の容量を測ったら360cc。
発酵生地がお山になってるから、実際にはもう少しあるのかも。
ちなみに使用しているボウルは900mlのボウルです。


粉:MKTD80%+Gミル20%
酵母:ホップ液種15%
仕込水:コントレ75%(酵母ぶん含む)

1次発酵:室温22~25℃6時間、冷蔵16時間、室温20分
ホイロ:30分
焼成:250℃6分(スチーム)、230℃14分

こんな条件で焼いたのがこちら。



この日は用があって冷蔵庫への放置時間が長くなってしまった…
成形時、いつもよりベトつきがあるように感じて、すごく手こずった。
そのせいかクープがのっぺり気味…



でも、でも、クラムはちょっとええんでないかい?
先っぽのほうは詰まり気味ではあったんだけどね。



で、今回粉量100gバゲも焼いてみた。


残念な焼きあがり


粉量200gを分割して成形したのがいけなかった?
↑のバゲと同じ生地なのにね。
どうしてこうも違うよ。


でもどうして違うとか考えられないので、また焼いてみるしかないね。


↓ランキングに参加しています



にほんブログ村 料理ブログ パン作りへ

JUGEMテーマ:手作りパン